今季も日本席巻か 韓国女子「勝負強さ」の根底にあるもの

公開日: 更新日:

【ヨコハマタイヤPRGRレディス 最終日】

 全美貞(34)と藤崎莉歩(25)が通算7アンダーで首位に並び、6年連続でプレーオフに突入した今大会。

 2012年賞金女王、ツアー通算24勝の全に対して、未勝利の藤崎はプレーオフも初体験だ。

 18番パー4で行われた1ホール目は藤崎が左フェアウエーバンカーからの2打目をグリーン右奥に外し、下りアプローチをピンそば1.5メートルにつけたところまでは大健闘だった。その直後、ピン左奥から右に大きく曲がる下り7メートルのバーディーパットを全が放り込んであっさり決着がついた。

 これで全は史上4人目の生涯獲得賞金10億円を突破。今季ツアーは開幕戦に続き韓国選手の連勝になり、賞金ランクでもトップ10に6選手がいる。この6人だけですでに6721万7333円も稼いでいるのだ。ここ3年は韓国選手が賞金女王タイトルを手にしており、10年からの7シーズンでは6度と韓国勢が圧倒的な強さを見せている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  2. 2

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  3. 3

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  4. 4

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  5. 5

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  6. 6

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  7. 7

    G原監督 オーナー絶賛も“独裁”拍車で「短命政権」の可能性

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  10. 10

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る