小池知事が再開表明 都ファ「希望の塾」で2億円を荒稼ぎ

公開日: 更新日:

 小池都知事が国政に向けた準備を進めていることをついに明らかにした。今月2日、フジテレビのインタビューで、地域政党「都民ファーストの会」の国政進出について「希望の塾の塾生がまだ3000人ほど残っていますし、いろんな政治レベルでの担い手を用意している」と明言。そのために「希望の塾」も再開するとしたが、実はそれこそが小池知事の狙いだとささやかれている。

「都ファは都議選に圧勝したものの、このままだと金欠に陥る恐れがあります。選挙前に都庁のそばに事務所を構え、事務局スタッフも雇いました。運営を続けるために資金が必要ですが、国政政党のように政党交付金をもらえるわけではありません。手っ取り早い手段が塾の再開というわけです」(都ファ関係者)

■濡れてでアワの“セミナー商法”

 昨年は希望の塾に4000人以上が応募し、2900人が受講。全6回の講義で受講料は3万~5万円。希望の塾は1億5000万円近く集めたといわれている。都議選で都ファが圧勝したことで、昨年以上の“集客”が見込めるのは確実。4000人近く受講者が集まれば、塾は2億円近くを稼ぐことができる計算になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る