飛行自粛要請を無視…米軍が計画するオスプレイ東京配備

公開日: 更新日:

 7日、米軍は、日本政府が求めている飛行自粛をアザ笑うかのように輸送機オスプレイを普天間飛行場から飛ばしてみせた。

 オーストラリアで5日に墜落事故を起こしたことから日本は6日に飛行自粛を要請。ところが米軍はこれを無視。この日、小野寺防衛相と会談したシュローティ在日米軍副司令官は、「運用上必要だと判断した」と日本の要求を歯牙にもかけていないのだからフザケている。

 元外務省国際情報局長の孫崎享氏がこう言う。

「米軍は“日本が米軍の運用に文句をつけることは許さない”ということを示すために、飛行自粛を要請した翌日に、わざとオスプレイを飛ばした可能性があります。北海道で間もなく始まる日米共同訓練にもオスプレイ6機が参加する予定です。北海道などは、オスプレイを参加させないよう防衛省に求めていますが、参加が見送られることはないと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  2. 2

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  3. 3

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  4. 4

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  5. 5

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  6. 6

    石破氏が衝撃発言 改めて震撼する前法相夫妻巡る国家犯罪

  7. 7

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  8. 8

    差別は悪なのに…なくならないのは利用する者もいるからだ

  9. 9

    検察庁法改正ではなく刑法185条の罰則規定の具体化が必要

  10. 10

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

もっと見る