• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ジャパンライフがきっかけに…“年の瀬倒産”激増の恐怖

 26日、ジャパンライフが事実上倒産した。東京商工リサーチによると、20日と21日に連続して決済が不調に終わり、26日に銀行取引停止処分を受けた。負債総額は2405億円。ジャパンライフは磁気ネックレスの預託商法などを展開し、消費者庁から一部業務停止命令を受けていた。

「年末は資金需要が高まる時期だけに、中小零細企業のなかには手元資金が逼迫し、倒産危機に直面するところも出てきます。特に今年は要警戒です」(市場関係者)

 今年1月から11月の倒産件数は7709件と、昨年より27件少なかった。だが、ジャパンライフの倒産をきっかけに“年の瀬倒産”が急増する危険性があるという。

 東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏も指摘する。

「年の瀬倒産の増加で、17年の倒産件数が昨年を上回る可能性があります。ここにきて倒産が増えている消費関連に注意が必要だと感じています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る