ジャパンライフがきっかけに…“年の瀬倒産”激増の恐怖

公開日: 更新日:

 26日、ジャパンライフが事実上倒産した。東京商工リサーチによると、20日と21日に連続して決済が不調に終わり、26日に銀行取引停止処分を受けた。負債総額は2405億円。ジャパンライフは磁気ネックレスの預託商法などを展開し、消費者庁から一部業務停止命令を受けていた。

「年末は資金需要が高まる時期だけに、中小零細企業のなかには手元資金が逼迫し、倒産危機に直面するところも出てきます。特に今年は要警戒です」(市場関係者)

 今年1月から11月の倒産件数は7709件と、昨年より27件少なかった。だが、ジャパンライフの倒産をきっかけに“年の瀬倒産”が急増する危険性があるという。

 東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏も指摘する。

「年の瀬倒産の増加で、17年の倒産件数が昨年を上回る可能性があります。ここにきて倒産が増えている消費関連に注意が必要だと感じています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    "残念"な性格を知っているからこそ松坂桃李は挑み続ける

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る