ジャパンライフがきっかけに…“年の瀬倒産”激増の恐怖

公開日:

 26日、ジャパンライフが事実上倒産した。東京商工リサーチによると、20日と21日に連続して決済が不調に終わり、26日に銀行取引停止処分を受けた。負債総額は2405億円。ジャパンライフは磁気ネックレスの預託商法などを展開し、消費者庁から一部業務停止命令を受けていた。

「年末は資金需要が高まる時期だけに、中小零細企業のなかには手元資金が逼迫し、倒産危機に直面するところも出てきます。特に今年は要警戒です」(市場関係者)

 今年1月から11月の倒産件数は7709件と、昨年より27件少なかった。だが、ジャパンライフの倒産をきっかけに“年の瀬倒産”が急増する危険性があるという。

 東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏も指摘する。

「年の瀬倒産の増加で、17年の倒産件数が昨年を上回る可能性があります。ここにきて倒産が増えている消費関連に注意が必要だと感じています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る