仮想通貨の崩壊で株式市場に資金流入 日経平均は3万円へ

公開日:

 仮想通貨取引所「コインチェック」から、約580億円もの仮想通貨「NEM」が流出した問題が、株式市場を騒がせている。

「大きな声では言えませんが、NEM流出は株式市場に追い風です。なにしろ、仮想通貨の危うさがモロに露呈した格好です。NEMなどの仮想通貨は何十倍、何百倍になる魅力はあっても、ひとつ間違えば資産を完全に失ってしまう危険をはらんでいます。そんな大バクチをするより、取引市場がきちんと確立している株式で、資産運用しようという個人投資家は増えるでしょう」(市場関係者)

 コインチェックは、NEMの取引価格などを考慮し、480億円は返金するとしているが返金の時期は未定だ(29日時点)。

「NEMだけでなく、ビットコインやイーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュなど仮想通貨全体の信頼が揺らいだと感じる投資家は大勢いるでしょう。だとすると、短期的には仮想通貨市場の資金が、株式市場へ流入する可能性があります」(株式アナリストの櫻井英明氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る