• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

コインチェック巨額流出 27歳社長の言う“人材不足”本当か

「やっぱ現金が一番安心か」なんて声もネット上にはある。仮想通貨取引所「コインチェック(CC社)」の巨額流出問題。「NEM(ネム)? 何それ?」というチンプンカンプンな読者もそんなに難しく考えることはない。

 一般企業に例えたら、学生時代に創業した27歳のイケメン社長率いるベンチャー企業が、行政の認可もきちんと下りていないのに、CMまで打って客を集めた。が、商品管理がずさん。行政からそれも注意されていたのに、約26万人の客が買った計460億円の商品を丸ごと盗まれてしまった。「お金はあるので、代金は返す」と説明しているが、時期は不明……そんな会社を信用しろという方が無理だ。

 大事な商品なら、外部から侵入されないように遮断された“倉庫”に鍵をかけて保管しておくだろうし、“警備員”だって雇うはずだ。

「CC社は会社のHP上ではそうした“安全性”をうたっていましたが、実は『ビットコイン』という商品はそうやって保管していたけど、ネムについては対策を怠っていた。それが今回の巨額流出を招いたというわけです」(業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る