コインチェック仮想通貨流出 460億円は本当に返せるのか

公開日: 更新日:

 仮想通貨取引所の大手「コインチェック」から、約580億円分の仮想通貨「NEM」が流出した問題。同社は28日、被害を受けた保有者約26万人全員に日本円で総額460億円を返金すると発表した。

「(補償は)検討中」「(手元資金の)数字は確認中」――。26日夜にコインチェック社が開いた会見では、和田晃一良社長ら幹部社員は歯切れが悪かったのに一転である。

「NEM以外の仮想通貨への影響や、他の取引所への不安を最小限に抑えるために迅速な対応が必要と判断したのでしょう」(経済紙記者)

 ただし、同社幹部はメディアの取材に対して補償原資について「現預金で十分な資産がある」と説明したらしいが、補償の時期や手法は未定だ。

「自己資金で500億円近いカネをポンと出せるのであれば、なぜ、そのカネで十分なセキュリティー対策を講じなかったのか。まったく解せません」(金融庁担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  3. 3

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  4. 4

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  5. 5

    海外メディア酷評 豊洲市場に外国人観光客が早くもソッポ

  6. 6

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  7. 7

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  8. 8

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  9. 9

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  10. 10

    白血病新薬にケチ…命を費用対効果で語る麻生氏に批判殺到

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る