• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「高梨関連株」も急騰 波乱相場を救う五輪メダルラッシュ

 兜町は五輪のメダル獲得に沸いている。2月に入り、相場は暴落に次ぐ暴落だっただけに、明るい話題にホッとひと安心といったところだ。

「13日は、ジャンプで銅メダルを獲得した高梨沙羅選手の関連銘柄に注目が集まりました」(市場関係者)

 高梨が所属するクラレや、スポンサー契約を結ぶ資生堂の株価はポーンと跳ねた。高梨がCM出演する「きゅうりのキューちゃん」で有名な東海漬物(非上場)が筆頭株主のピックルスコーポレーション(「ご飯がススムキムチ」など)の株価も上昇した。

「ここ数日で株価の底値も見えてきたし、いまはメダル獲得など好材料に敏感になっています」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

 市場は次のメダル候補に熱い視線を注ぐ。ノルディック複合(14、20、22日に出場予定)で金メダルが期待される渡部暁斗が所属する北野建設の株価は、すでに上昇気流に乗っている(きのうは4%高)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る