• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米NEC委員長に経済評論家クドロー氏 輸入制限はどうなる?

 新しい経済トップ人事で輸入制限の行方はどうなるか。日本企業は戦々恐々だ。

 ホワイトハウスは14日、政権の経済政策の司令塔となる国家経済会議(NEC)委員長に経済評論家ラリー・クドロー氏(70)の起用を発表した。鉄鋼とアルミニウムの輸入制限措置に反対して6日に辞任を表明したコーン委員長の後任だ。

 クドロー氏は、ニューヨーク連邦準備銀行を経て、1981~85年にレーガン政権で行政管理予算局の幹部を務めたほか、大手投資銀行のチーフエコノミストなどを歴任。現在は経済ニュース専門の放送局CNBCテレビに経済評論家として出演している。2016年の米大統領選では、トランプの経済顧問を務め、巨額減税などの政策立案に関わった。

 中国との貿易不均衡や知的財産侵害の問題に関しては、トランプと同じように厳しい措置を取るべきだと主張している。14日、CNBCテレビに出演し、「中国は貿易ルールを守っておらず、罰を受けるのは当然のことだ」と断言した。政権の中国に対する姿勢はますます厳しいものになりそうだ。

 一方、鉄鋼などの輸入制限措置に関しては、同番組で「すべての国に関税を課すことは好まない。友好的な国を罰するべきではない」と主張。日本やEUが非関税障壁の撤廃に向けた交渉を行うなら、対象から外すべきだという考えを示した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る