トランプが危ないジョーク連発 「次辞めるのはメラニア」

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領が、本音交じりの際どいジョークを連発した。まずは、米大統領とホワイトハウスの記者団がお互いを痛烈にからかい合うのが慣例となっている3日夜のホワイトハウス記者会夕食会。

 トランプは政権幹部が相次いで辞任していることに触れ、「新陳代謝があって政権は強くなるよ。私は混乱が好きなんだ。次は誰だろうね? (トランプのスピーチライターで大統領上級顧問の)スティーブン・ミラーか? それとも(妻の)メラニアかな?」と、不倫疑惑で不仲説が流れる夫人までダシにして自虐ネタを連発した。

 一方、南部フロリダ州で同日行われた支援者との会合で、中国の習近平国家主席について「今や彼は終身国家主席だ。素晴らしい」などと称賛した。

 CNNテレビが入手した音声データによると、トランプは「われわれもいつか試してみなければならないかもしれない」と語り、米大統領の任期の撤廃に触れた。

 もちろんジョークだが、ひょっとしたら本音かも、と感じさせるところがトランプだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る