• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランプが危ないジョーク連発 「次辞めるのはメラニア」

 トランプ米大統領が、本音交じりの際どいジョークを連発した。まずは、米大統領とホワイトハウスの記者団がお互いを痛烈にからかい合うのが慣例となっている3日夜のホワイトハウス記者会夕食会。

 トランプは政権幹部が相次いで辞任していることに触れ、「新陳代謝があって政権は強くなるよ。私は混乱が好きなんだ。次は誰だろうね? (トランプのスピーチライターで大統領上級顧問の)スティーブン・ミラーか? それとも(妻の)メラニアかな?」と、不倫疑惑で不仲説が流れる夫人までダシにして自虐ネタを連発した。

 一方、南部フロリダ州で同日行われた支援者との会合で、中国の習近平国家主席について「今や彼は終身国家主席だ。素晴らしい」などと称賛した。

 CNNテレビが入手した音声データによると、トランプは「われわれもいつか試してみなければならないかもしれない」と語り、米大統領の任期の撤廃に触れた。

 もちろんジョークだが、ひょっとしたら本音かも、と感じさせるところがトランプだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る