トランプが危ないジョーク連発 「次辞めるのはメラニア」

公開日:

 トランプ米大統領が、本音交じりの際どいジョークを連発した。まずは、米大統領とホワイトハウスの記者団がお互いを痛烈にからかい合うのが慣例となっている3日夜のホワイトハウス記者会夕食会。

 トランプは政権幹部が相次いで辞任していることに触れ、「新陳代謝があって政権は強くなるよ。私は混乱が好きなんだ。次は誰だろうね? (トランプのスピーチライターで大統領上級顧問の)スティーブン・ミラーか? それとも(妻の)メラニアかな?」と、不倫疑惑で不仲説が流れる夫人までダシにして自虐ネタを連発した。

 一方、南部フロリダ州で同日行われた支援者との会合で、中国の習近平国家主席について「今や彼は終身国家主席だ。素晴らしい」などと称賛した。

 CNNテレビが入手した音声データによると、トランプは「われわれもいつか試してみなければならないかもしれない」と語り、米大統領の任期の撤廃に触れた。

 もちろんジョークだが、ひょっとしたら本音かも、と感じさせるところがトランプだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る