岡崎守恭
著者のコラム一覧
岡崎守恭元日本経済新聞政治部長

1951年、東京都板橋区生まれ。早稲田大学人文科卒。元日本経済新聞政治部長。三木武夫政権から40年に渡り政治記者として活躍。1990年の流行語大賞を受賞した「〝ブッシュ〟ホン」の生みの親。日経大阪本社常務執行役員名古屋代表、テレビ東京メディアネット社長を歴任。

原健三郎の異色の経歴 実は「渡り鳥シリーズ」の原作者

公開日:
2001年5月、原健三郎銅像除幕式に夫妻で出席(=右、淡路島で)/(C)日刊ゲンダイ

 国会議員を50年務めた人には「名誉議員」という称号が与えられる。これまでに50年を達成した人は、尾崎行雄、三木武夫、原健三郎、中曽根康弘、桜内義雄の5人。中でも異色の経歴を持つのがハラケンこと原健三郎(2004年に97歳で死去)だろう。

 彼の人心…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る