• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

解任の前兆か トランプが特別検察官をツイッターで猛批判

 トランプ米大統領が18日、ツイッターにロシア疑惑を調査しているモラー特別検察官を非難する書き込みを初投稿。モラー解任の前兆ではないかとの観測が強まっている。

 捜査チームはモラーのほか17人の司法関係者で構成される。トランプは「モラーのチームには、13人の強硬派の民主党支持者がいるが、共和党支持者はゼロなのはなぜだ? 民主党支持者の中には悪党のヒラリーの支持者もいる。さらに民主が増えそうだ……みんな、これが公平だと思うか?」などとツイート。

 これを受け、与野党の議員からモラーを解任すべきではないとの声が相次いだ。民主党のシューマー上院院内総務は、ツイートは「モラーの捜査を頓挫させることを狙った観測気球だ」と指摘し、「モラー解任は、米国の民主主義が越えてはならないレッドラインだ」と強調した。

 “身内”共和党のランクフォード上院議員もABCテレビの番組で「ホワイトハウスはこれまでに10回以上、モラーを解任しないと言ってきた。捜査を完了できるようにすべきだ」と主張した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  7. 7

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る