• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

前川氏授業 自民・赤池文科部会長も文科省に問い合わせ

 文科省が、前川喜平前事務次官を授業の講師に招いた中学校に対し、その理由や授業内容の報告を求めていた問題で、雲隠れ中の池田佳隆衆院議員(51)のほかに、文科省に圧力をかけていたとみられる国会議員がまた1人明らかになった。

 新たに関与が明らかになったのは、自民党文部科学部会長の赤池誠章参院議員(56)。授業内容などを文科省に問い合わせ、調査結果について報告を受けていたという。

 赤池氏は山梨県甲府市出身。明治大学卒業後、松下政経塾を経て2005年の衆院選で比例南関東ブロックで復活当選。09年の衆院選で落選し、13年の参院選で鞍替え当選した。14年9月に第2次安倍改造内閣で文部科学大臣政務官に就任した。

 20日開かれる文部科学部会で、赤池部会長と部会長代理の池田氏がどんな釈明をするか注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事