• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

全国紙の経済記者を経て独立。豊富な人脈と経験、知識を生かし、経済事件の裏側をえぐったり、経営者を論評する名著が多い。「企業舎弟 闇の抗争」「創業家物語」「ネットバブル」など。経済記者の大御所である。

森永製菓<下>「大森永」の誕生を阻むドンたちの根深い確執

 森永製菓と森永乳業の経営統合が幻となった。

 2017年3月30日、両社は統合の見送りを発表した。製菓と乳業の統合話は今回が初めてではない。

 創業者・森永太一郎の孫の剛太(現・会長)は1997年、松崎昭雄(現・相談役)の後を継いで森永製菓の6代目社長に就いた。創業家直系の3代目は統合への意欲を隠さなかった。

 2008年12月、製菓と乳業の統合交渉が報じられた。明治製菓と明治乳業の統合が発表された直後だった。いよいよ「大森永」の誕生かと受け止められた。しかし、統合交渉は進展しなかった。食品業界は、両社の根深い確執をあらためて思い知らされた。

 戦後の1949年、製菓の乳業部門が分離して森永乳業が発足した。現在も、製菓は乳業の10・5%の株式を保有する筆頭株主だが、両社の関係は微妙だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る