• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

韓国「ナッツ姫」「水かけ姫」の母親 暴行容疑で刑事立件

 韓国の警察は、大韓航空を中核とする財閥、韓進グループのチョ・ヤンホ会長の妻で、いわゆる「ナッツ姫」と「水かけ姫」姉妹の母親のイ・ミョンヒを暴行と業務妨害の疑いで刑事立件したと発表した。

 警察は、2014年、仁川国際空港付近にある系列ホテルの工事現場で、イが作業員の腕を引っ張ったり肩を突き飛ばしたりしたとして、関係者から事情聴取してきた。韓国メディアは先月、その時の様子を撮影したとする約1分半の動画を公開。女が激怒して書類の束を地面に投げつけたり建築資材を蹴飛ばすなどの様子が映っており、この女がイだと報じた。

 韓進グループを巡っては、イの長女が4年前に客室乗務員のナッツの出し方に激怒し、動き始めた機体を戻させた「ナッツ・リターン事件」を起こした。次女は会議中にブチ切れて出席者の顔に飲み物をかけ、警察が今月4日、暴行容疑などで逮捕状を請求した。韓国ではこうした一族の相次ぐ傲慢な振る舞いに非難が殺到、チョ会長の辞任を求める声が日増しに高まっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事