都心の優良物件所有 大手新聞社がホテル事業に活路のワケ

公開日:

 2017年の訪日外国人旅行者は前年比19.3%増の2800万人。今年に入っても2桁の伸びは続き、18年4月の訪日外国人旅行者数は前月比12.5%増の290万人。1月からの累計では1051万人と、過去最速で1000万人を超えた。

 こうした外国人観光客の増加に伴い、ホテルの開発計画が急増している。現在開発中(17年12月1日現在)のホテルは716軒、客室は10万6215室(「週刊ホテルレストラン」調べ)。前年の7万2000室からわずか1年で約3万室が増えたことになる。

 ホテルの開発といえば鉄道系や不動産ディベロッパー、ホテル専門業者の専門だった。ところがここにきて大手新聞社がホテル事業に参入し、ホテル開発競争が過熱している。

 東京商工リサーチ情報部の松岡政敏課長が新聞社のホテル事業への参入をこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る