狙い目は家飲み 6月相場の主役「ロシアW杯銘柄」で稼ぐ

公開日: 更新日:

 ロシアW杯の日本代表メンバー23人が決まり、兜町も盛り上がってきた。

「4年に1度のお祭りです。株式市場では関連銘柄を探す動きが活発になってきました。4年前のブラジル大会のときには、代表選手が決まった直後から関連株の上昇が顕著になりました」(市場関係者)

 前回大会のとき、スポーツ用品のアシックスは代表選手の発表から開幕までの約1カ月間に16%上昇、サッカー中継を楽しめる英国風パブのハブは同じく14%アップした。

「W杯銘柄で、まず頭に浮かぶのは日本代表のスポンサー企業であるキリンHDやみずほFGなどです。FIFA(国際サッカー連盟)のスポンサーに名を連ねるマクドナルド、コカ・コーラの日本法人も注目です。コカ・コーラボトラーズジャパンHDや、北海道コカ・コーラボトリング、日本マクドナルドです」(ロータス投資研究所代表の中西文行氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る