「需要2倍」と自信 ホンダ小型ジェットは日本市場で勝負

公開日: 更新日:

 ホンダは、日本で小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」(7人乗り=写真)の受注を始めた。2019年前半の納入開始を目指す。長距離移動が多い北米などでは小型ジェット機に一定の需要があるが、日本市場の開拓はこれからだ。ホンダは国内外に移動する際の利便性を訴え、企業経営者などの富裕層や法人に売り込む。

「ホンダの参入で市場をつくり、新しい交通システムの試金石になる」

 ジェット機を製造するホンダ米子会社「ホンダエアクラフト」の藤野道格社長は6日の記者会見で、日本での顧客獲得に意欲を示した。

■富裕層に売り込み

 ホンダジェットは15年末に北米で出荷を開始。現在は欧州、アジアなど60カ国以上で販売している。17年には計43機を出荷し、世界で最も売れている軽量小型ジェット機となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  4. 4

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    愛知県の老舗旅館が廃業 新型コロナ「倒産ラッシュ」の足音

  10. 10

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る