• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米NPOが製法公開 「3Dプリンター銃」日本では誰が造るのか

 津田氏によると、3Dプリンター銃は外枠を強化プラスチックで造り、弾丸が通るバレルや薬室、撃鉄などは鉄で造る。22口径(直径5.5ミリ)や25口径(同6ミリ)程度の小型の弾丸なら、それほど特殊な金属でなくても発射に耐えられるという。

■弾丸は加工・自作

 実弾が入手できなければモデルガンの弾丸を使って自作する人も出てくるだろう。弾丸をドリルなどで加工して薬莢代わりにし、内部に火薬を詰めて弾丸の尻の部分に紙火薬をセロテープで止めて装填するのだ。紙火薬を撃鉄が叩いて内部の火薬が爆発すれば弾丸が撃ち出される。

「薬莢の内部に工業用の丸いベアリングを入れて弾丸として飛ばすのです。まっすぐ飛ぶ能力は低いものの、数メートルの距離から人間に当たると22~25口径弾くらいの殺傷能力はある。日本人は器用なので高精度の銃を造れるでしょう。引きこもり気味のガンマニアが造って殺傷事件を起こしはしないかと心配です」(津田哲也氏)

 2014年5月には3Dプリンター銃を製作した大学職員が神奈川県警に逮捕される事件が起きた。今回のデータ公開によって“拳銃造り”が流行するかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る