がん患者にヤジ 穴見氏が代表取締役のジョイフルが禁煙へ

公開日:

 がん患者にヤジを飛ばした自民党の穴見陽一衆院議員が代表取締役相談役を務めるファミリーレストラン「ジョイフル」は13日、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が全面施行される2020年4月までに、全面禁煙を実施すると発表した。

 ジョイフルは直営ファミレス店のうち、全面禁煙を達成したのは約30店舗にとどまっているが、全国約900のグループ店舗に拡大する。ただ、愛煙家に配慮し、店舗の一角か屋外に禁煙ブースを設ける。

 穴見は2012年衆院選で初当選した「魔の3回生」。6月の衆院厚生労働委員会で、参考人招致されたがん患者団体の代表が対策強化を訴えた際、「いい加減にしろ」と罵声を浴びせた。

 ジョイフルの小野哲矢常務は会見で、穴見発言を「政治家としてのものだ」と釈明し「会社としては以前から(完全分煙導入など)対策をしている」と強調したが、穴見の存在は“煙たい”に違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る