ストーカー容疑の埼玉県議 育メン&イジラれキャラの素性

公開日:

 自民党の伊藤雅俊埼玉県議(36)がストーカー規制法違反などの疑いで、書類送検された問題。伊藤氏は、今年5月、元交際相手で既婚の40代女性に対し、メールやLINEなどで数十回にわたってメッセージを送りつけたり、女性宅へ押しかけたりした疑いが持たれている。

 ところが23日、このニュースが報じられると、伊藤氏は自身のフェイスブック上で<全くの事実誤認>などと反論。<実は、私の妻を含めましてここ数年、「その女性からのストーカー行為」に困っていたのは私の方だった>と主張する一方で、<メディアからの取材を受けることは控えさせていただいております>と完全に外部をシャットアウトだ。

 この弁明投稿は既に削除済み。伊藤氏本人に事実関係を確認するため電話をしたが、一向に出る気配はなかった。どんな人物なのか。

「地元・埼玉の浦和高校から東京学芸大に進学。卒業後は銀行勤務などを経て、2011年、さいたま市中央区から県議選に立候補して初当選。現在、2期目です。定例会の一般質問で『機動戦士ガンダム』に触れて、お台場の実物大ガンダムの経済効果に言及し、さいたま新都心西口にシャア専用ザクの設置を呼びかけていましたね」(県議会関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る