ストーカー容疑の埼玉県議 育メン&イジラれキャラの素性

公開日:

 自民党の伊藤雅俊埼玉県議(36)がストーカー規制法違反などの疑いで、書類送検された問題。伊藤氏は、今年5月、元交際相手で既婚の40代女性に対し、メールやLINEなどで数十回にわたってメッセージを送りつけたり、女性宅へ押しかけたりした疑いが持たれている。

 ところが23日、このニュースが報じられると、伊藤氏は自身のフェイスブック上で<全くの事実誤認>などと反論。<実は、私の妻を含めましてここ数年、「その女性からのストーカー行為」に困っていたのは私の方だった>と主張する一方で、<メディアからの取材を受けることは控えさせていただいております>と完全に外部をシャットアウトだ。

 この弁明投稿は既に削除済み。伊藤氏本人に事実関係を確認するため電話をしたが、一向に出る気配はなかった。どんな人物なのか。

「地元・埼玉の浦和高校から東京学芸大に進学。卒業後は銀行勤務などを経て、2011年、さいたま市中央区から県議選に立候補して初当選。現在、2期目です。定例会の一般質問で『機動戦士ガンダム』に触れて、お台場の実物大ガンダムの経済効果に言及し、さいたま新都心西口にシャア専用ザクの設置を呼びかけていましたね」(県議会関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る