小林佳樹
著者のコラム一覧
小林佳樹金融ジャーナリスト

銀行・証券・保険業界などの金融界を40年近く取材するベテラン記者。政界・官界・民間企業のトライアングルを取材の基盤にしている。神出鬼没が身上で、親密な政治家からは「服部半蔵」と呼ばれている。本人はアカデミックな「マクロ経済」を論じたいのだが、周囲から期待されているのはディープな「裏話」であることに悩んで40年が経過してしまった。アナリスト崩れである。

金融庁「顧客の半分が損失」 投資信託で存在感が高まるIFA

公開日: 更新日:
ショックなデータ(遠藤金融庁長官)/(C)日刊ゲンダイ

「投資信託を保有していた個人の半分近くが損失だった」――。こんな衝撃的なデータが金融庁から発表されたことに金融関係者はショックを受けている。

 金融庁は大手銀行や地方銀行など29行を対象に、投資信託を購入した価格(販売手数料を含む)と、今年3月末時点…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  7. 7

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  8. 8

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る