協和発酵キリン 宮本昌志社長<6>社員は僕に逆らっていい

公開日: 更新日:

 サラリーマンにとって上司との出会いは大切だ。2007年3月にキリンビール経営企画部主幹となった宮本昌志。

 上司である経営企画部長には、フィリピンのサンミゲルの出向から戻ったばかりの磯崎功典がやはり3月に就いた。現在、磯崎はキリンホールディングス(HD)社長だが、このときは執行役員にもなってはいなかった。

 7月、キリンは純粋持ち株会社制に移行し、キリンHDのもと、キリンビールなどとともに医薬事業会社キリンファーマが発足。10月にはキリンによる協和発酵工業の友好的な買収計画が発表され、翌08年10月には協和発酵とキリンファーマが合併し協和発酵キリンができる。この統合作業を宮本は担った。

「宮本、俺の代わりに松田(譲・協和発酵社長、協和発酵キリン社長)さんに会って、きちんと説明してこい」

 磯崎から頻繁に指示が飛ぶ。重要な局面を迎えるたび、磯崎は宮本を“マウンド”に送った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  3. 3

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  4. 4

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  5. 5

    シーズン中に異例の発表 G上原を引退に追い込んだ球威不足

  6. 6

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  7. 7

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  8. 8

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  9. 9

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  10. 10

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る