孫崎享
著者のコラム一覧
孫崎享外交評論家

1943年、旧満州生まれ。東大法学部在学中に外務公務員上級職甲種試験(外交官採用試験)に合格。66年外務省入省。英国や米国、ソ連、イラク勤務などを経て、国際情報局長、駐イラン大使、防衛大教授を歴任。93年、「日本外交 現場からの証言――握手と微笑とイエスでいいか」で山本七平賞を受賞。「日米同盟の正体」「戦後史の正体」「小説外務省―尖閣問題の正体」など著書多数。

良好な関係は“幻想” 2019年は日米貿易で厳しい年を迎える

公開日: 更新日:
安倍首相とトランプ大統領(代表撮影・共同)

 昨年から今年にかけて安倍政権では森友・加計問題が注目を集めた。

 ともに安倍首相の関与が強く疑われているが、国民の追及は弱い。さまざまな理由はあると思うが、背景には、日本にとっては経済が重要であり、とりわけ対米貿易は不可欠で、トランプ大統領(以下敬…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  4. 4

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  5. 5

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  6. 6

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  10. 10

    左頬の刀傷と眼光…初めて生で見た安藤昇は想像以上の迫力

もっと見る