隊員の命より…F35A飛行再開は日米防衛相会談の“手土産”

公開日: 更新日:

■安倍改憲「9条明記」は大ウソ

安倍政権は公文書改ざんや毎勤統計など問題が起こると、本質的な原因究明をあいまいにして、再発防止で済ませることが多い。今回もその調子で飛行再開しようとしているのでしょうが、絶対に看過できません。自衛隊員の命がかかっているからです。F35の飛行再開は、〈墜落する危険が高い飛行機に乗れ〉と命じているようなものです。命じられた隊員や家族は、たまったものじゃありませんよ」(田中稔氏)

 安倍首相は憲法9条に自衛隊を明記する改憲を目指している。「お父さん憲法違反なの」と言われて、自衛官の息子が涙を浮かべた話を持ち出すなど、自衛隊員や家族に寄り添う姿勢を強調しているが大ウソだ。

「隊員の命より米国」――。F35飛行再開が如実に物語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  2. 2

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  3. 3

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  4. 4

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  5. 5

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  6. 6

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  7. 7

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  8. 8

    伊藤健太郎を待ち受ける生き地獄…違約金・慰謝料・引退説

  9. 9

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  10. 10

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

もっと見る