社長のセクハラ調査で解雇 龍角散の元法務担当部長が提訴

公開日: 更新日:

 龍角散の法務担当部長だった女性が、「藤井隆太社長の女性従業員に対するセクハラを調査したところ不当解雇された」などとして、同社に地位確認などを求める訴訟を6日、東京地裁に起こした。

 元部長は、昨年12月の社内忘年会で「藤井社長が、女性従業員にセクハラ行為をした」と参加者から聞き、女性から事情聴取。第三者相談窓口の設置を検討したところ、藤井社長から「女性はセクハラはなかったと言っている」「捏造だ」などと言われ、自宅待機を命じられた後、今年3月に解雇された。

 会社側は、女性にセクハラとの認識はなかったのに、元部長が会社に申告させたと主張しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

  10. 10

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る