立岩陽一郎
著者のコラム一覧
立岩陽一郎ジャーナリスト

ジャーナリスト、1967年生まれ。91年、一橋大学卒業後、NHK入局。テヘラン特派員、社会部記者、国際放送局デスクなどを経て2016年12月に退職。現在は調査報道を専門とする認定NPO運営「INFACT」編集長。アメリカン大学(米ワシントンDC)フェロー。毎日放送「ちちんぷいぷい」レギュラー。

調査報道とは 米CBSローウェル・バーグマン記者との対話

公開日: 更新日:

「俺たち記者は、情報提供者を説得して話させる。そしてその内容を検証して、事実なら報じる。今、ジェフリー・ワイガンドは米国史上最大の健康問題を我々に明かした。しかし我々は報じない。なぜか?」

 名優アル・パチーノが厳しい表情でまくしたてる。目の前のテレビ局幹部は圧倒されて口をはさめない。

「彼が言っていることが正しくないからか? 違う。彼が言っていることが正しいからだ。正しいから報じない。たばこ会社からの訴訟が怖いからだ!」

 ジャーナリズムとは何かを問いかける米映画「インサイダー」のワンシーン。大手たばこ会社の役員だったワイガンドが作為的なニコチン中毒の実態を明かした史実に基づく映画だ。

 アル・パチーノが演じたのはローウェル・バーグマン。米CBSテレビの調査報道記者だった。調査報道とは、当局の発表に頼らずジャーナリストが資料を分析するなどして隠された事実を掘り起こすことで、アメリカでは最も価値のある報道とされる。たばこ会社からの訴訟を恐れたCBSテレビはインタビューの放送に当初は難色を示すが、最後は放送する。そして、たばこ会社による健康被害を初めて告発するスクープとなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  10. 10

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

もっと見る