三宅雪子
著者のコラム一覧
三宅雪子ルポライター

1965年3月5日、米国ワシントン生まれ。玉川学園女子短期大学、共立女子大学を卒業後、民放テレビ局に21年間勤務。元衆議院議員。 父は三宅和助元シンガポール大使、祖父は石田博英元官房長官。著書に「福祉と私 ~『支えあう社会』を国政の場から~」

漫画雑誌「ガロ」版元の青林堂も弁護士懲戒請求の遠因か

公開日: 更新日:

「おまえがバカだからできないんだよ!」「労働組合といったら、みんな左翼」「君たちは左翼の巣窟だと思ってる」「君の名前も当然、公安に知らせてるし」「で、うちもほら、保守だから」

 そんな罵声がICレコーダーから延々と流れてくる。これは、ある出版社の幹部が、社員を“叱責”しているシーンだ。録音は約300時間にも及んでいるという。

 ネトウヨブログ「余命三年時事日記」が懲戒請求のターゲットにしたのは、朝鮮学校への補助金支給に反対しなかった弁護士だとは限らない。

 労働者や労働組合の立場で労働事件に取り組む佐々木亮弁護士も突然、200通もの大量の懲戒請求書が送りつけられ驚いた。2017年6月のことだった。日弁連会長ら弁護士会幹部を中心とした最初の10人に、なぜか無役の佐々木弁護士が含まれていたのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  9. 9

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  10. 10

    田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

もっと見る