北朝鮮が弾道ミサイル搭載の“新型潜水艦”を日本海に配備か

公開日: 更新日:

 北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、金正恩朝鮮労働党委員長が新たに建造した潜水艦を視察したと報じた。潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)搭載の可能性があり、日本海に配備される予定だという。本格運用されれば、日本などに対する北朝鮮の核戦力の脅威が増大するのは不可避だ。

 同通信は「最高指導者(金委員長)は、潜水艦の作戦・戦術データや戦闘兵器システムについて詳しく学んだ」と述べた。視察日や場所は伝えていない。

 来月予定されている米韓合同軍事演習について、北朝鮮政府は先日、米朝間の非核化交渉に「影響を及ぼすだろう」と警告。金正恩は6月末、トランプ米大統領と板門店で会談した際に、米朝実務協議の再開で合意したが、両国による協議はその後、実施されていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る