トランプ 中国批判の一方で為替操作「FRBは大幅利下げを」

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領は7日、連邦準備制度理事会(FRB)は「大幅で速やかな利下げを行うべき」とツイッターに投稿し改めて金融緩和を迫った。

 トランプは利下げする国が相次ぐ中で「FRBが問題だ」と決め付け、「FRBは尊大すぎて金融引き締めを急激かつ大幅に進めすぎた過ちを認めない」と批判を展開した。トランプは5日、中国が人民元相場を意図的に安く誘導していると「為替操作国」に認定。トランプはドル安につながる米国の利下げをFRBに繰り返し迫っている。

■ 米国務長官は北のミサイル「気にしない」

 ポンペオ米国務長官は7日、北朝鮮の非核化をめぐる米朝の実務協議について、「われわれは数週間以内に交渉のテーブルに戻ることを願っている」と述べ、再開に楽観的な見通しを示した。

 ポンペオ氏は、北朝鮮による一連の短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体発射について、米朝対話の再開に影響を与えることはないと指摘。北朝鮮による核実験や長距離ミサイルの発射がないのは「良いことだ」と評価した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  7. 7

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  10. 10

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る