芸人・せやろがいおじさん「ネット言論」を穏便で建設的に

公開日: 更新日:

「いったん落ち着こ~!」「どない思てる~?」――。沖縄の海に向かって赤いふんどし姿で、こう叫ぶ“おじさん”がいる。「せやろがいおじさん」こと、お笑いコンビ「リップサービス」の榎森耕助さん(32)だ。毎週ユーチューブで発信している時事ネタに切り込む動画は、時に数百万回再生に達する。沖縄の海をバックにドローンによる空撮を駆使した“お笑い”スタイルはどのように生まれたのか。なぜふんどし姿で時事問題を叫ぶ“おじさん”になったのか――。ざっくばらんに語ってもらった。

  ◇  ◇  ◇

  ――奈良県から沖縄国際大に進学という珍しい経歴です。

 奈良には海がないので海へのあこがれがあって、海のあるところに住みたいという願望がありました。高校の国語教師になりたかったので、沖縄に自分の進路にピッタリの大学があると知って、通い始めました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    非情の巨人…高卒2年目・直江と山下に「育成」の生き地獄

もっと見る