正答例を事前閲覧 入試に乗じるベネッセのカンニング商法

公開日: 更新日:

■模擬試験や対策講座が大人気に?

 事前漏洩の懸念は払拭できないが、もっと問題なのが、すごい前ではなくとも、事前に教育ビジネスを展開する民間業者が入試の中身を知ることだ。同業他社に圧倒的な差をつけられる。入試本番の「問題と正答例」を知っている子会社を持つベネッセが行う模擬試験や対策講座は受験生には魅力的に映るからだ。

 入試改革問題に詳しい東大教授の阿部公彦氏が言う。

「採点者の親会社が行う対策が有効なのかは別として少なくとも受験生は期待しがちになります。ましてや子会社が事前に問題と正答例を知ることになればなおさらです。期待で顧客が増えれば、ビジネスは成り立ちますが、入試に乗じた不適切なやり方だと思います」

■大学入試センターは「期待するのは勝手」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  2. 2

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  5. 5

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  6. 6

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

  7. 7

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  8. 8

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  9. 9

    ワクチン高齢者向け「6月末まで」は眉唾 河野発言根拠なし

  10. 10

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

もっと見る