もう気分は終息後…「GO TO TRAVEL」クーポン検討の能天気

公開日: 更新日:

 あまりに不評だった「お肉券」「お魚券」は消えたが、「旅行券」はしぶとく残った。

 安倍政権が7日まとめる緊急経済対策で、新型コロナウイルス感染拡大によって大打撃を受けた観光、飲食、イベント各業への支援策を盛り込む方針だ。

 その額はナント、2兆円規模。うち1兆円あまりは1泊2万円を上限に、国内旅行の宿泊代や現地の食事代、土産代などの補助に充てるというから、全国旅行業協会の会長を務める二階幹事長サマサマである。

 とはいえ、5日のNHK日曜討論で西村康稔コロナ大臣が「終息後は大キャンペーンをやっていきたい」と語った通り、支援策は感染終息後の消費喚起を狙ったもの。自粛の嵐に加え、特措法に基づく緊急事態宣言が取り沙汰される中、実に気の早い能天気な話だ。現時点では今年度中に終息するかすら、分からないではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る