国家公務員のボーナス平均は91万円 8年連続増額の優遇ぶり

公開日: 更新日:

 6月30日全国の国家公務員に一斉にボーナスが支給される。平均金額は8年連続増の91万1300円となる。夏のボーナスが90万円台の大台に乗るのは史上初だ。人事院によると公務員給与の平均は、40万5002円(43・4歳)。平均の支給月数は2・25カ月である。

 コロナ禍に苦しむ民間企業と比べてみよう。

 日本最大の労働組合の連合体「連合」が、加盟労組のボーナス交渉の回答額を集計して公表している。「2020年春季生活闘争、夏季一時金」(第6回、6月5日発表)である。これによれば、製造業は平均71万8251円、商業流通が56万7972円、交通運輸が47万6230円、情報・出版が69万6819円、その他が77万4083円と軒並み、公務員より低い。サービス・ホテルにいたっては3万円という惨状である。全体の平均は68万円で、昨年実績より2万円減った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る