稲川会が事実上の六代目山口組傘下に?緊迫する関東暴力団

公開日: 更新日:

「日本の暴力団はいよいよ六代目山口組と住吉会の二大組織に収斂されることになるのではないだろうか。」

 そう話すのは六代目山口組、弘道会の動向に詳しいジャーナリストの成田俊一氏だ。

■稲川会総本部の「御告知」

 というのも、3月13日に稲川会総本部から「御告知」が出され、次のように記されていたからだ。

<永年、侠道界発展の為親戚友好団体として築いてきました「六代目山口組」に於いては理由の如何を問わず

火器、銃器等の所持しようを一切認めず些細な事故トラブルなど絶対に無き様

侠道に邁進する事。

今後、事件行為が発覚関わった時には理由の如何を問わず厳重なる処罰を科す事とする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る