広島・菊池涼介が指摘「二塁手の目線で巨人主砲の阿部さんの不振は大きい」

公開日: 更新日:

 もう一つ、二塁手の目線で見た場合、巨人主砲の阿部さんの不振は大きいと思います。

 この試合は1四球以外は4打数無安打。全部フライアウトでした。ボクは二塁手なので、打球が恐ろしく速い阿部さんの時は、内外野の間に引いてある白線を目安に、そこから3~5メートル後ろに守っています。もう浅いライトの守備位置くらいの感覚です。それでも、強烈な当たりで一、二塁間や二遊間に振られると、投手だけでなく、内野手にも重圧がかかる。それが全部飛球なら、かなり内野手は助かって打撃に集中できます。

 このシリーズで二塁の藤田さんの好守がチームを勇気づけていますが、阿部さんがいつものような強烈な打球を放っていないことが密接に関係していると思います。内野手を辟易(へきえき)させるくらい、本来の阿部さんは恐ろしい打者なんです。

(広島内野手・菊池涼介)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  3. 3

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  4. 4

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  7. 7

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  8. 8

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  9. 9

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  10. 10

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る