村上佳菜子にも引退説…日本女子フィギュア黄金時代に幕

公開日: 更新日:

 村上は愛くるしいルックスに加え、豊かな表現力が評価されてきた。ここ数年の伸び悩みは、太りやすい体質のため、満足な調整ができないことが最大の原因といわれている。

 さらに村上は精神的にもろく、気持ちの切り替えが下手。一度、大きな失敗をすると立ち直りに時間を要する。これが国際大会で勝てない理由の一つだ。

 今季の滑りは村上の弱さが顕著に出ている。中国杯では初日のSPでジャンプにミスが出ると、翌日のフリーでも終盤に着氷が乱れて得点を伸ばせなかった。序盤のミスを引きずる悪い癖が出た。

 村上本人も精神的な弱さを自覚しながらも殻を破れずにいる。浮き沈みが激しい性格もあり「ソチの舞台を経験しても、次の平昌五輪までモチベーションを維持できるか疑問」との声もある。

 村上は現在、中京大に通う現役の女子大生。ソチを最後にスケートシューズからハイヒールに履き替えてキャンパスライフを謳歌することになるのか。

 浅田、鈴木の他、元世界選手権女王(07、11年)の安藤美姫(25)も今季限りでリンクを離れる。次世代のエースである村上まで氷上を去れば、日本の女子フィギュアは一気に衰退する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  4. 4

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る