ソチ金メダル候補・高梨沙羅 W杯不安材料は「サラ」不在

公開日: 更新日:

「順位が良ければ自信になるので、表彰台を目指したい」――。
 ノルディックスキー女子ジャンプの高梨沙羅(17)がシーズン開幕を前に飛躍を誓った。

 25日、W杯序盤戦出場と事前合宿のため、日本ジャンプ陣とともに渡欧。12月6日からの今季開幕戦(ノルウェー・リレハンメル)に向けて、「しっかりと練習してきた。毎年、この時期は腰が張ったりするけど、今年は(体の)不調がまったくない。万全です」と好調をアピールした。

 今季のW杯に出場する5人の選手はそれぞれ、ソチ五輪代表入りはもちろん、最多で4つの出場枠(W杯の合計ポイントで決定)を得るため、気の抜けない大会が続く。ソチから正式採用される女子ジャンプの初代金メダル候補である高梨も例外ではなく、総合優勝を果たした昨季のような活躍が求められる。高梨は「試合に向けて集中できているので、今まで以上に期待に応えたい」と自信を見せたものの、ライバル不在が唯一の不安材料か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  3. 3

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  4. 4

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  9. 9

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  10. 10

    闇営業で宮迫博之が消えたら後釜に座りそうな芸人は誰か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る