ユニホーム替えるだけ…今年も高笑い「助っ人天国ニッポン」

公開日: 更新日:

「外国人シャッフル」が止まらない。
 2日、各球団が継続して契約する権利を持つ保留者名簿を発表。「クビ」になった外国人選手の名が明かされたものの、多くの助っ人がユニホームを替えるだけで来季も日本球界に居残る。

 オリックスの名簿から外れた李大浩はすでにソフトバンク入りが「内定」。
 李を失うオリックスは西武のヘルマン獲得に動いている。
 ヘルマンが抜ける西武にはDeNAをクビになったラミレスの加入が濃厚。
 阪神をクビになったスタンリッジはソフトバンク入りが噂されている。

 外国人選手のたらい回しはフロントの「怠慢」であり、「責任逃れ」の一環だ。
 メジャーで実績のある選手は安い年俸では取れない。高いカネを払って有名選手を獲得しても戦力にならなければ、担当者が責任を取らされる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る