W杯グループリーグ 日本に立ちはだかるC組の“要注意”選手

公開日: 更新日:

 コロンビアは、暗黒時代がやっと明ける。優勝候補にも挙げられた94年の米国大会でまさかのグループリーグ敗退。帰国後、米国戦でオウンゴールを献上したエスコバルが銃殺されるという悲劇に世界中が震撼した。ここから長い低迷期に突入することになる。

 暗黒を黄金に変えたのは絶対的エースの存在だ。ファルカオは昨季Aマドリードでメッシ、C・ロナウドに次ぐリーグ3位の24ゴールを量産。今夏、約84億円の移籍金でモナコへ。

 南米予選ではチーム最多の9得点を挙げた。先月の親善試合ベルギー戦でも先制点を挙げ、視察したザッケローニ監督は警戒を強めている。

 FWには他にJ・ロドリゲスなどもいるが、昨年就任したペケルマン監督が守備面も整備。16試合13失点は予選9チームで最少、バランスのいいチームをつくり上げた。

 過去の対戦は03年のコンフェデ杯、07年の親善試合の2試合で日本の1敗1分け。今大会のダークホース的存在だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  3. 3

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  10. 10

    主軸周辺で仕事きっちり G亀井アラフォー年俸1億円あるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る