• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ルーキー左腕が後継者? 阪神が能見の“後釜”作りに必死

「来年、FAで出て行くかもしれない」
 阪神の左腕エース・能見篤史(34)について、球界ではこんなウワサが持ち上がっている。
 能見は今季、25試合に登板して11勝7敗。リーグ2位の防御率2.69をマークした。

 しかし、「ベンチの信頼度が高い」とは、決していえなかった。広島とのCSでは、2連敗で終わったとはいえ、先発どころか登板機会すらなかった。

 8月29日の巨人戦(東京ドーム)では八回まで1失点と好投しながら、九回に同点に追いつかれ降板。ベンチで怒りを爆発させ、グラブを叩きつけ、椅子を蹴りあげた。普段はポーカーフェースの男の荒れっぷりは、交代のタイミングで能見とベンチとの間に温度差があったからともいわれている。

「能見は順調にいけば来季、国内FA権を取得する。来年で35歳を迎えるが、貴重な左投手で巨人戦には強く、安定感もある。FA宣言すれば争奪戦になるのは必至です」(某球団編成)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  9. 9

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  10. 10

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

もっと見る