呉昇桓に至れり尽くせり…巨人が笑う“阪神の土下座外交”

公開日:  更新日:

「(移籍は)不安より期待が大きい。(阪神ファンは熱狂的だが)韓国のロッテファン以上と聞いた。本来の姿を見せられれば応援も倍になるだろうし、好結果を出せなければ(批判を)受け入れる他ない。大阪は何度か行ったことがあるが、飲食店に韓国語のメニューも多く、生活に不便はなさそうだ」

 4日午後、ソウル市内のホテルで阪神の契約書にサインした呉昇桓(オスンファン)(31)は意気込みを語った。

 阪神は日本では未知数の投手と2年総額9億円で契約(サムスンへの移籍金5000万円含む)。背番号は藤川球児(現カブス)のつけていた「22」を与える「歓待」ぶりだ。

 阪神は呉を取るため先発で計算できるスタンリッジを放出。わざわざ外国人枠をあけて三顧の礼で迎えた。

■高額年俸、自宅、韓国料理、韓国語……

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

もっと見る