巨人・高橋由伸に「引退」を撤回させた松井秀喜の“真意”

公開日: 更新日:

「もう、引退かな……」
 今年4月のこと。左ふくらはぎの肉離れで長期離脱を余儀なくされた巨人高橋由伸(38)は周囲にポツリと漏らした。

 度重なるケガと毎年のように格闘。トシもトシだ。チーム最年長のベテランが、ボチボチ潮時かもしれないと考えたのは自然なことだ。

 そんな高橋の気持ちをもう一度、奮い立たせたのは、1つ年上の松井秀喜(39)のひと言だった。
 5月5日、東京ドームの広島戦の前に行われた国民栄誉賞の授賞式に出席した松井に、
「とにかく、しぶとく1年でも長くやれ!」
 と言われたという。

 松井は昨年、開幕しても所属チームが決まらなかった。通常ならチームに帯同してキャンプとオープン戦をこなしている時期、ニューヨークでマシン相手の打撃練習を繰り返した。練習の中身は例年と比べて、むしろ濃いと思ったくらい。やれることはやったという気持ちもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  7. 7

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る