Rソックス田沢 「先発はやってみたいという気持ちある」

公開日: 更新日:

 昨季は守護神へのつなぎ役としてレッドソックスの世界一に貢献した田沢純一。08年にレッドソックスと契約し、右ひじ手術を乗り越えて、今やメジャーを代表するセットアッパーに成長した。6年目を迎えた今季を前に、田沢に話を聞いた。

――昨季の活躍で一躍、時の人となりオフは多忙を極めているのではないですか?

「意外と普通のオフを過ごしています。やるべきことは変わりません。ただ、ワールドシリーズに出場してシーズンが長かったので、来季に向けてコンディションやメンタル面をどう持っていくかが難しいところではあります」

――一昨年から体が随分と大きくなったように見えるのですが。
「上原さんからはいつも『デカ過ぎ!』と言われているぐらいです。体が大きくなったのは(右ひじ手術の)リハビリで随分と鍛えられたからだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る