Rソックス田沢 「先発はやってみたいという気持ちある」

公開日: 更新日:

 昨季は守護神へのつなぎ役としてレッドソックスの世界一に貢献した田沢純一。08年にレッドソックスと契約し、右ひじ手術を乗り越えて、今やメジャーを代表するセットアッパーに成長した。6年目を迎えた今季を前に、田沢に話を聞いた。

――昨季の活躍で一躍、時の人となりオフは多忙を極めているのではないですか?

「意外と普通のオフを過ごしています。やるべきことは変わりません。ただ、ワールドシリーズに出場してシーズンが長かったので、来季に向けてコンディションやメンタル面をどう持っていくかが難しいところではあります」

――一昨年から体が随分と大きくなったように見えるのですが。
「上原さんからはいつも『デカ過ぎ!』と言われているぐらいです。体が大きくなったのは(右ひじ手術の)リハビリで随分と鍛えられたからだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  2. 2

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

  3. 3

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  4. 4

    F35とは“別腹” F2後継ステルス機国産化で防衛費は青天井

  5. 5

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  6. 6

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  7. 7

    マネジャー20人交代…友近に浮上したパワハラ疑惑の行方

  8. 8

    天皇陛下以外が過去の戦争に反省の言葉を発しなかった理由

  9. 9

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  10. 10

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る