• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

涌井よりお得? 西武が人的補償に選んだロッテ中郷の評判

「西武はいい人選をしたと思いますよ。メチャクチャ使い勝手がいいですから」
 球界関係者が言う。
 7日、FAでロッテ入りした涌井秀章(27)の人的補償として、西武への移籍が決まった中郷大樹(29)のことである。

 今季プロ8年目で通算5勝の右腕。実績では9年で85勝37セーブをマークした涌井とは比較にならないが、中郷には涌井にはない大きな武器が2つある。「無類のスタミナ」と不平不満を表に出さない「性格」だ。

「中郷はリリーフとしては理想的。肩をつくるのは早いし、<行け>と言われたら3連投でもへっちゃら。それに、ここ2年は敗戦処理や大量リードでの登板が多かったにもかかわらず、淡々とマウンドに上がっていたのも凄い。普通ならグチのひとつも言いたくなる起用をされても、彼の口からその手のことを聞いたことがない。7シーズンでわずか5勝しか挙げていないのに、ここまで生き残っているのはダテじゃない」(ロッテ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

もっと見る