涌井よりお得? 西武が人的補償に選んだロッテ中郷の評判

公開日:  更新日:

「西武はいい人選をしたと思いますよ。メチャクチャ使い勝手がいいですから」
 球界関係者が言う。
 7日、FAでロッテ入りした涌井秀章(27)の人的補償として、西武への移籍が決まった中郷大樹(29)のことである。

 今季プロ8年目で通算5勝の右腕。実績では9年で85勝37セーブをマークした涌井とは比較にならないが、中郷には涌井にはない大きな武器が2つある。「無類のスタミナ」と不平不満を表に出さない「性格」だ。

「中郷はリリーフとしては理想的。肩をつくるのは早いし、<行け>と言われたら3連投でもへっちゃら。それに、ここ2年は敗戦処理や大量リードでの登板が多かったにもかかわらず、淡々とマウンドに上がっていたのも凄い。普通ならグチのひとつも言いたくなる起用をされても、彼の口からその手のことを聞いたことがない。7シーズンでわずか5勝しか挙げていないのに、ここまで生き残っているのはダテじゃない」(ロッテ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る