年俸こそ4億円だが…本田はミラン入りでいったいいくら稼ぐ?

公開日:  更新日:

 日本代表MF本田圭佑(27)のセリエA・ACミラン入りが決まった。

「移籍そのものは9月に内定していました。ミランのガッリアーニ副会長は<年明け1月3日から正式にウチの契約選手となる>とコメントしたものの、クリスマス時期にミランに合流してトレーニングを行うという情報も流れています」(現地マスコミ関係者)

 ともあれ、欧州CL優勝7回、セリエA制覇18回の名門ミランにアジア人として初めて本田が加入する。背負うのは、司令塔の証し「10」。しかも本人が希望したと明らかになった。イタリアではショッキングなニュースとして話題になっている。

「今や注目は、<ホンダはミラン入りでいくら儲けるのか?>だ」と、あるサッカー記者が続ける。

「3年半の契約で年俸4億円。CSKAモスクワ時代よりも年間2.5億円のアップです。イタリアで発表される年俸は税引き後の金額。所得税が40%超なので本田の年俸として7億円のカネが動くことになります。本田の人件費を少しでも回収したいミランは、移籍決定がアナウンスされた11日、公式HPのオンラインストアで背番号10とHONDAのネームの入ったユニホームの販売をスタートしました。値段は1万4490円で、本田本人には1着あたり10%のロイヤルティーが入ります。10万着が売れるとして約1億5000万円の実入りです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る