謝罪のバレンティン 無罪主張もシーズン出遅れは必至

公開日: 更新日:

 妻への監禁と暴行で12日(現地時間)に逮捕、15日に5万ドル(約525万円)を払って保釈されたヤクルトのバレンティン(29)が16日(日本時間17日未明)、フロリダ州マイアミのホテルで記者会見を行った。

 ヤクルトの奥村政之編成部国際担当次長、マローン、ロスマン両弁護士とともに記者会見場に姿を現したバレンティン。まずは奥村氏が「大変申し訳ありませんでした」とバレンティンと並んで深々と頭を下げたあと、硬い表情で本人がこう謝罪した。

「きょうこのような場を設けてしまったことを恥ずかしく思います。私自身のミス。家族、チーム、日本の皆さんに謝罪します。日本の皆さんがもう一度、私にチャンスを与えてくれることを願っています」

 司法手続きが続いているためとして、バレンティンからそれ以上の発言はなかった。事件の詳細については触れなかったが、同席した両弁護士は、「法に触れるようなことは何もしていない」と改めて無罪を主張した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  3. 3

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  4. 4

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  5. 5

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  6. 6

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  7. 7

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  8. 8

    別居中の杉良太郎を直撃 帰り際「俺はつぶれないから」

  9. 9

    “匂わせ不倫”でさらなる燃料投下 木下優樹菜引退の決定打

  10. 10

    櫻井翔は見えない五輪後にヤキモキ…電通社員の実弟は入籍

もっと見る