3戦目の本田を「空っぽ」と酷評…伊メディアの節操のなさ

公開日:  更新日:

 イタリアデビュー3戦目のミランMF本田圭佑(27)に対する辛口評価が、まるで絵に描いたような「手のひら返し」と評判になっている。

 セリエA先発デビューのベローナ戦(現地19日夜)で本田はトップ下のポジションに入った。しかし、0―0で迎えた後半18分にベンチ送り。

 すると一夜明けた翌20日の現地メディアの論調の凄まじいコト! 「酸素が足りないようなプレーだった」(コリエレ・デロ・スポルト)、「ゴール前でコントロールを誤った」(トゥット・スポルト)なんて序の口。「実りなし」「ぶざまなシュート」と酷評したガゼッタ・デロ・スポルトは、見出しに「ホンダは空っぽ」と掲げてケチョンケチョンである。

 つい3日前。イタリア杯で初ゴールを決めた本田を「本能に従ってしなやかに躍動した」(ガゼッタ)、「運命付けられたよう」(コリエレ)と大絶賛。そういえばインテルの長友佑都(27)が「イタリアは良い時は持ち上げてくれるが、悪い時は世界でも一番厳しい」と話していたが、長友のコメントを本田が聞かされたら「その通り」と何度もうなずいただろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る