• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

視線の先にファン…マー君「松井秀喜さんになりたい」の真意

「松井秀喜さんのような選手になりたい」
 26日、ヤンキースの田中将大(25)が、千葉県流山市の江戸川大で開かれたシンポジウムに出席。500人の学生を前にマイクを握ったマー君は、「どんな選手が理想か」という学生からの質問に、ヤンキースの先輩である松井秀喜(39)の名前を挙げ、「野球、人柄を含め、小、中、高とずっと野球をやってきた中で、松井秀喜さんのような選手になれと言われてきた。マスコミ、ファンに向けてしゃべる姿勢は大事と思うし、見ていて(自分も)やらなきゃと思った」と答えた。

 一方、スポーツマスコミの報道姿勢には、「ボクも人だし、信頼関係がないといいものは出てこないと思う。(記者から)ヘンなことを聞かれても、ヘンなことを聞いているところは(紙面や画面には)なくて、それに対して(自分が)怒っているところだけが伝わっている」と、苦言を呈する場面があった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  4. 4

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  8. 8

    あやまんJAPANめんそ~れ愛菜 脱退後“社長転身”で年収30倍

  9. 9

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  10. 10

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

もっと見る