視線の先にファン…マー君「松井秀喜さんになりたい」の真意

公開日:  更新日:

「松井秀喜さんのような選手になりたい」
 26日、ヤンキースの田中将大(25)が、千葉県流山市の江戸川大で開かれたシンポジウムに出席。500人の学生を前にマイクを握ったマー君は、「どんな選手が理想か」という学生からの質問に、ヤンキースの先輩である松井秀喜(39)の名前を挙げ、「野球、人柄を含め、小、中、高とずっと野球をやってきた中で、松井秀喜さんのような選手になれと言われてきた。マスコミ、ファンに向けてしゃべる姿勢は大事と思うし、見ていて(自分も)やらなきゃと思った」と答えた。

 一方、スポーツマスコミの報道姿勢には、「ボクも人だし、信頼関係がないといいものは出てこないと思う。(記者から)ヘンなことを聞かれても、ヘンなことを聞いているところは(紙面や画面には)なくて、それに対して(自分が)怒っているところだけが伝わっている」と、苦言を呈する場面があった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る