本人と周囲の温度差ありあり…「巨人監督就任」に松井はウンザリ

公開日:  更新日:

 巨人のキャンプに臨時コーチとして参加する松井秀喜(39)が17日、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(77)とテレビ朝日のビッグスポーツ賞の表彰式に出席した。

 松井は10日に渡辺球団会長、白石オーナーと会談。16日に同オーナーが「ゆくゆくは監督として率いてくれることを切望している」と明かしたから、スポーツマスコミは「巨人が松井に次期監督要請!」と大騒ぎしたばかりである。

 長嶋終身名誉監督もこの日、「いつかはそうなって欲しい」とこちらも「松井監督」を熱望。またぞろ盛り上がる周囲とは対照的に、肝心の本人はこうである。

「そりゃあ、巨人のいちOBとして、そう言っていただけるのは光栄なこととは思うけど、個人としては(監督要請が)近未来的なこととは取れなかった。長い目でということと思うし、現時点でユニホームを着られるものを(自分が)持ち合わせているとも思わない。勉強しないといけないことはたくさんある。大きな気持ちで待っていただけることは感謝しているけど……」

 困惑というか、ウンザリというか。球団、マスコミと本人の温度差がありありである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る